MB(清水千広)

提供: MB Shimizu's Wiki!
2020年8月23日 (日) 18:30時点におけるYoshida (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動

MBとは清水千広(38)次男坊 母子家庭で借金取りに追い回されながら育つ 新潟第一中学高等学校卒 パニック障害に苦しみ 新潟大学経済学部を3留してお情けで卒業したが 就職活動に失敗し25歳で新潟ローカルの服屋クラッシュアンドカンパニーに拾われる アタッチメントという3流ブランドの代理店(と称する小さなブース)の店長(と称する店員)となる。2007年、自身がこっそり運営していた「洋服の猫」というブログで「ユニクロ着た貧乏人ダサガキが服を語るな汚らわしい」「2ちゃんらろ?」などと顧客を罵倒。 人望のない清水は知り合いによって裏切られ、罵倒ブログがアタッチメントスレに暴露され大炎上した。清水はブログを削除して逃走。 その後清水はクラッシュアンドカンパニーのネット通販会社「ES」に左遷される。 窓際に追いやられた清水はヤケクソだったのか会社に無断で勝手な副業をはじめ「トライアングルアフィリエイト」という情報商材を販売(一條誠という人物と協業) 2012年にはノウワーマグなる脱オタファッション指南サイトを開始した。 その後ユニクロの犬となりゴミを大絶賛しユニクロ4XLスキニーパドローネという、まさに自分が「汚らわしい」といっていた服をニッコニコできて「極上!」連呼をして小銭を稼いでいる。

また、清水はMBブランドを立ち上げ「試着なし」「返品不可」「長納期」「高値」「粗悪(チクチクする粗布、縫製が破れる合皮ブーツ等)」のビジネスを確立。デザイナーを気取っている

株式会社EiM代表取締役。取締役に清水美友紀→母?

MB清水千広がクラッシュアンドカンパニー社員としてアタッチメント新潟店(と称する小さなブースの)店長(と称する店員)をしていたころ、「洋服の猫」というブログに吐き捨てた罵倒

最近ダサガキが何かと「ディオールのなんちゃらはどうたら」とか 「クリスがうんぬんかんぬんでホイホイ」とか 「カルペがなになに」「リックがなんやら」と 知ったかぶりを披露しているのをよく見かける。

そーゆー知ったかぶりを披露するガキんちょは どう見ても、どう考えても、買ったこと無いだろ。 いや、それどころか袖すら通したことないだろ。いやいや、実物見たこともないんじゃないか? っていうやつらばかり。 そういったガキんちょのボトムは大体、いや9割近くユニクロのスキニー。 3千円そこそこのデニム履いて、パリコレを語られちゃーやるせなくて涙が出ますよ。

で、そーゆーガキんちょは面白いので 突っ込んで話してみるわけです。 するとまあ大体の情報ソースは2ちゃんねるなんだよね。 話していくとそれはそれは まあ間違った知識のオンパレードですよ

こないだも思わず笑っちまったもん。 「僕はインポートも好きなんすよ。マックイ-ンなんて着やすくて重宝しますね。」 だってよ。 てめぇマックイーンなめんじゃねーよ。 ハルタの靴履いてマックイーンの名前出すな。汚らわしい。